2010年08月08日

ガソリン不足

こんばんは、ぽせいどんです。
この週末は、土曜日午前のテニスのほか、予定がないのでカフェで本読んだりYoutubeや他の動画サイトを見まくってます。こういう時間だいすきなんですよね。

ということで、一週間くらい前のことになりますが、ギリシャのガソリンスタンドでガソリンがなくなりました! これは、トラック運転手のストのために、ガソリンがアテネにやってこなくなったのです。ぽせいどんは、ときどき歩いて職場に行ってるし、車なくても大丈夫だけど、公共交通機関が日本ほど発達していないギリシャでは大きな問題です。
特に、近隣国から車で観光に来ていた人などは、ガソリン不足で帰れないという事態になっていました。
結局、ストは一週間くらいで、食料品には大きな影響は出ませんでしたが(ただ、農家のほうでは、収穫期の桃などを出荷できずに大きな損害だったようですが)、本当に日本では信じられない事態です。

結局政府は、ストが止まないのを見て陸軍、海軍を動員し、ガソリンをギリシャ各地に運びました。また、ストに参加しているトラック運転手のトラックを徴発するとの決定もしました。それをみて、トラック運転手もストをやめたということです。

今、話題になっているのは、電力公社。IMFは、電力市場の自由化が必要として、電力公社の一部売却を提案してるのですが、労働者はそんなことしたら、ギリシャの電力を落とすと脅しています。ギリシャ人も、電力公社の労組なら、単なる脅しじゃなく、本当にやるだろうといわれています。

本当この国はどうなることやら。
posted by ぽせいどん at 06:31| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

ギリシャの日本食レストラン

こんばんは、ぽせいどんです。

日本は猛暑だそうですね。こちらも暑いですが、おそらく平年並みか、それ以下くらいのような気がします。最近は、平均で最高気温が35度くらいかな。40度くらいいってしまうと、バテてしまいますが、それ以下であれば、日陰で静かにしていれば、クーラーもなしで大丈夫ですよ、

あと、大理石って熱をため込まないんですかね? よく夏には、犬が大理石の上で昼寝しているのを見ます。

今日は、アテネの日本食レストランについて。
ぽせいどんが一番使うのが、「風林火山」。アテネのど真ん中、シンタグマ広場近くにあります。アテネにしては比較的リーズナブルで、寿司がおいしいほか、唐揚げ、チャーハンなどのメニューもあり、いつもギリシャ人、日本人で込み合ってます。

これまで高級和食の呼び声を独占していた「菊」。本来、アテネ中心のコロナキ地区にあるのですが、夏の今は、海沿いのクラブのコンプレックスの中に店を出してるそうです。ポセイドン的には、お寿司は「風林火山」の方が好きですが、てんぷらなんかは、菊のほうがいいと思います。

2年くらい前にオープンした「松久」。これは、世界的な高級和食チェーンですよね。値段的にも気軽には行けません。あと、場所もアテネ郊外の高級リゾートホテル内にあるので、特別のときしか行きませんね。場所もきれいだし、おいしいけど、食べながらも懐が気になっちゃんですよね。

ポセイドンは、行ったことないんですがコロナキ地区に最近オープンした「INBI」。なかなかいいそうです。ここも高いそうですけどね。

やっぱり、ここで日本食がスタイリッシュな“いけてる”ディナーなんでしょう。だから、一般的に広がっているというよりも、なんとなくかっこいいという感じです。魚もあるんだから、もうちょっと一般的になってくれれば、安く和食を食べれるようになるんですけどね。

santrini 022.JPG

風林火山のチラシずし(確か23ユーロ)、スペシャルチャーハン(確か10ユーロ)と生野菜サラダ(忘れたけど、5ユーロくらいだと思います)
値段は、日本円に換算しないでください。そうすると食べにくくなりますので・・・他の和食屋さんは、もっともっと高いです。
posted by ぽせいどん at 07:25| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

サントリーニ(2)

こんばんは、ぽせいどんです。
前回に続き、サントリーニ旅行記です。

サントリーニのビーチはもちろんきれいですが、他のギリシャの島に比べて特に秀でているわけではありません。前回も書きましたが、イアの夕日、断崖絶壁、青と白の街並み、洗練されたお店などがサントリーニの魅力でしょう。

とはいっても、昼間のメインはビーチです。ぽせいどんも、カマリ・ビーチとベリッサ・ビーチに行ってきました。ギリシャの海に共通することですが、海水の透明度は、すごいです。泳いでると、かなりいっても海底が見えるので、深さを見誤っちゃってとんでもなく深いところまで言っちゃうなんてことにならないように気を付けてください。あと、この辺の島まで来ると、トップレスのお姉さんやおばさんたちもいっぱいいます。はじめは、ガン見しないように気をつけてましたが、途中からはあまりにも自然なので、あまり気にならなくなりますよ。

あと、近くの火山島廻りもできます。サントリーニのオールド・ポート(クルーズ船や火山島への観光船が発着します)には、車では行くことができず、フィラの町からケーブルカーかロバで乗降します。ロバ道を歩いていくこともできますが、猛暑の中、ロバのふんのにおいを嗅ぎながら行くのは、リゾート気分と相いれないかもしれませんね。これはロバに乗っても臭さは変わりませんが・・・。

059.JPG
ポセイドンもロバに乗っちゃいました。(写真は本人ではありませんが・・・)

014.JPG
おしゃれな街並みですよね。

052.JPG
火山島ツアーに参加しました。船は15分程度で着くけど、船着き場から火口まではかなりハードです。動きやすい靴と水は忘れずに。

023.JPG
夕暮れ時のイアは、かなりの混雑です。
posted by ぽせいどん at 07:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。